古典四重奏団
ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲全集(5枚組)
 CRT-2201〜2205 クレアシオン

D.Shostakovich  Complete String Quartets(5CD)
Quartetto Classico CRÉATION
5CD CRT2201〜2205

Disc 1 String Quartet No.1 in C major op.49
String Quartet No.2 in A major op.68
String Quartet No.3 in F major op.73
Disc 2 String Quartet No.4 in D major op.83
String Quartet No.5 in B-flat major op.92
String Quartet No.6 in G major op.101
Disc 3 String Quartet No.7 in f-sharp minor op.108
String Quartet No.8 in c minor op.110
String Quartet No.9 in E-flat major op.117
String Quartet No.10 in A-flat major op.118
Disc 4 String Quartet No.11 in f minor op.122
String Quartet No.12 in D-flat major op.133  
String Quartet No.13 in b-flat minor op.138
Disc 5 String Quartet No.14 in F-sharp major op.142
String Quartet No.15 in e-flat minor op.144

◎田崎瑞博によるエッセイ「古典四重奏団から見たショスタコーヴィチ」より抜粋

作品の中に言葉やテクストによる指針のない私たちは、どこに向かえばよいのだろうか。彼は何を考え、何を求め、何を訴えようとしていたのか。家族や芸術仲間への愛情か、社会や国家への義憤か、虐げられた民族への慈悲か。(中略)
平 穏な海原から離れてしまった船の行き先に、自己の心の奈落を潜行し、暗闇を彷徨い、苦悩と向き合い続ける彼の姿を発見する。テクストを使わなかった代わりに、彼は漆黒の世界の中に不思議な秩序を打ち立てた。私たちは多くの時間を費やしたのちに、やがてその凛然とした輝きに気づかされることとなる。その秩序への彼の思いは、遺された次の言葉に集約されている
 『必要なのは勇敢な音楽である。勇敢な音楽というのは、音調のかわりに図式かなにかで示されることではなく、それが真実の音楽だという意味である。』

【特典CDプレゼント】
「ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲全集」をお買い上げの方には、以下の2つのうちどちらかご希望の特典CDをもれなく差し上げます。
(郵送・ロビー販売とも)
 

【特典CD バルトーク】QC-001 (郵送・ロビー販売とも) 
         (非売品)(収録:約8分) 演奏/古典四重奏団
・バルトーク/ルーマニア民俗舞曲集 Sz56
・ドビュッシー/“亜麻色の髪の乙女”(前奏曲・第1集)(編曲/田崎瑞博)

【特典CD-R ハイドン】QC-002 (郵送・ロビー販売とも)
         (非売品)(収録:約21分) 演奏/古典四重奏団
・ホフシュテッター 「セレナーデ」(「ハイドンのセレナーデ」)
・ハイドン 弦楽四重奏曲ハ長調作品76-3「皇帝」より 第2楽章
・ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第16番へ長調作品135 より 第3楽章
    (東京文化会館小ホールでの公演ライヴ録音/2012年12月31日)

#上記の特典は、古典四重奏団公演会場・HP/メール販売でご購入頂いた方のみの特典です。
その他の販売店などでは特典は対象外となる場合がございますので、予めご了承ください。